スポンサーリンク

こんばんは!

 

 

2020年の大河ドラマは「麒麟が来る」ですね!

 

 

今から楽しみです。続々キャストも決まっており、期待が上がるばかりです!

 

 

「題字」も披露されていましたね!

 

 

 

「麒麟が来る」の題字を担当したのが本日の主役である「中塚翠祷」さんです!

 

 

カッコいい名前です。

 

 

写真を見たらかわいい人でしたので、気になるのはプロフィールですよね。

 

 

若い感じの人ですけど、おいくつくらいの方なのでしょうか?

 

 

活躍の場が広がっていきそうな予感がしています。

 

 

書家としても有名ですが、美文字を各ポイントも紹介している書籍も人気のようですね!

 

 

直接指導を受けられる教室も気になっている人が多いみたいでしたので、調べてみましたよ。

 

 

そういえば最近、信長まつりにいってきました。

火縄銃の映像もあります!

 

それではさっそくいってみましょう。

 

目次
1、中塚翠涛がかわいい!写真など紹介!
2、中塚翠涛の年齢は?プロフィールや経歴!
3、中塚翠涛の書道・ペン字教室の開催時期と費用
4、中塚翠涛の美文字練習法!
5、中塚翠涛の書道の動画!
6、あとがき
最近、TV出演もされていますよね!
可愛い方ですね!
成海璃子さんにちょっと似ているような印象です!
みなさんはどう思いますか?

 

 

凛とした立ち姿で綺麗ですね!

 

 

書道家の方ですから、姿勢も綺麗ですね。

 

 

綺麗な文字を書くためには正しい姿勢というのも重要ですので!

 

 

 

 

 

何かいつもと違った写真はないでのでしょうか?

ありました!

 

メガネ姿がオシャレですね!

 

また、似合いますね!個人的にこうゆう個性的なメガネ似合うのスゴイと思います。

 

 

綺麗とかわいいが両立している方ですが、おいくつくらいの方なのでしょうか?

 

2、中塚翠涛の年齢は?プロフィールや経歴!

 

ここではプロフィールをまとめてみたいと思います。

 

 

気になりますよね。

 

 

メガネはおしゃれ用メガネなんでしょうか?

 

 

それとも普段はコンタクトレンズしているんでしょうか。

 

プロフィール

名前:中塚 翠祷(なかつか すいとう)

本名:中塚 愛

出身:岡山県

生年月日:1979年7月24日(2019年10月時点で40歳)

職業:書道家・空間カリグラフィーデザイナー
翡翠の「翠」に「祈祷」の「祷」で「翠祷」さんです!
なんだか格式高い名前ですよね!

書道家の方はこのような名前に意味を持たせるのでしょうか?

実際どうなのでしょうか?
本名で活動している方もいらっしゃると思いますが、違うお名前使うことも多そうですね!
例えばですが、
●紫舟さん
⇒本名:福崎紫(ふくさき ゆかり)
武田双雲さん
⇒本名:武田大智(たけだ だいち)
僕でも知っている有名書家さんは本名と違いますよね。
そういう習わしでもあるのかもしれませんね。

 

 

ちなみに中塚翠祷さんの本名は「中塚愛」さんというようです。

 

 

4歳から書道に慣れ親しんだそうで、なるべくしてなったなのですね。

 

 

環境も大事ですが、本人が好きなことを小さいころから続けてきたのでしょうね。

 

気になる年齢は?

調べてみてびっくりしましたが、40歳なんです!

 

 

全然見えません。アラフォーとは、まいりました。

 

 

最近の方は年齢は本当に数字でしかないです。

 

 

大人びている子もいますから。

 

凄い子もいるもんですね。

 

 

それにしても最近の活躍が目覚ましいものがあります!

 

 

大河ドラマの「題字」の採用ですから!

 

 

直接指導を受けることもできたみたいで、調べている方も多いですね!

 

少しまとめました。

 

 

3、中塚翠涛の書道・ペン字教室の開催時期と費用

公式ブログの更新がとまってしまっており、

 

 

残念ながら最近では教室の開催がないようです。

 

 

過去には尼崎市や水戸や企業共催でのセミナーを実施していたようです!

 

 

新宿カルチャーセンターでも受講できていたみたいですので、

 

 

その時に受講された方は本当にラッキーですね!

 

 

 

 

最新情報があれば、更新していきたいと思います。

 

 

ちなみに書道スクールとか受けるところがないかどうか調べてみました。

 

中塚翠祷さんの師匠でもある、髙木 聖雨(タカキ セイウ)先生。

 

大物すぎますが、書道教室も実施しています。

 

簡単にプロフィールですが、

昭和44年青山杉雨先生に師事。

 

様々な賞を受賞しています。

 

恩賜賞・日本芸術院賞、日展文部科学大臣賞。

 

 

日展会員、朝日二十人展メンバー、北京大学書法研究所客員教授、大東文化大学教授でもあります。

 

朝日カルチャーセンター 漢字書道 楷行草

 

曜日・時間:火曜の10:00~12:00

回数:12回

受講料(税込):会員 39,600円

 

5,000円以内でも受けることが出来ることもありそうです!

 

ただしこの講座は前期から受けている人が対象で新規が受け付けていないようです。

 

月に5,000円出すと自分の字が綺麗になる可能性があがりますね!

 

 

そうはいっても、その場所にいくまでが難しいとかありますよね。

 

 

関東在住の方は、やはりそのような機会に恵まれていてうらやましいです!

 

4、中塚翠涛の美文字練習法!

 

安心してください、家でやるための練習帳があります!

 

 

 

 

調べてみたところ、

 

発売してすぐに書店で話題を呼び、ペン字練習本の中で実用書の決定版に!

 

10年ほど遡りますが、

 

2009年12月4日発売以降、毎年書籍のランキングの上位にずっといたようです!

 

オリコン 2014年 年間 “本”ランキング ムック 第5位
オリコン 2013年 年間 “本”ランキング BOOK総合 第5位
amazon Best of 2013 Books 年間ランキング 和書総合 第3位
2013年 楽天ブックス 年間ランキング 本ランキング 第3位となり

これでたくさんの人が練習したのでしょうね!
文字を書くことが減った今だからこそ、
もう一度自分磨きのためにやってみるのもいいかもしれません!
手紙を書くと喜ばれますよね!
毎年、妻に手紙を書くようにしているのは、このブログを見てくださっている
あなたにこっそりお伝えしておきます。
例年ですが、非常に喜んでくれます!(お世辞にも字が上手ではないですが。)

5、中塚翠涛の書道の動画!

味がありますよね!

 

そして「麒麟が来る」ですからスゴイですよね!

 

 

実際の「書」の画像は多いのですが、書くプロセス気になりますよね?

見つけてきました!
こんな風に筆を自由自在に動かせたら楽しいでしょうね!

 

本当に素敵な方ですね!

 

あとがき

大河ドラマが始まるともっと話題になると思います!

 

TV出演も増えてこれからがさらなる飛躍をしていただけそうですね!

 

 

注目していきたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂いて有難うございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事