スポンサーリンク

こんにちは!

 

今年のドラフトも楽しみですね!

 

社会人や高校生が注目される中、ひと際珍しい選手を紹介いたします。

 

プロの「硬式」ボールと少年野球などに使用される「軟式」の間に

 

「準硬式」野球というカテゴリーです。

 

準硬式ボールは中身や重さは硬式と一緒のようですが、

 

「準」というところで、表面だけゴム製のボールを使っているようです。

 

昔は国体競技としても採用され実施されていたようですね!

 

 

なぜ、大曲錬選手が注目されるようにあったのか!?

 

 

それは準硬式野球においてMax153キロの速球を投げ込めるからです!

 

 

実は、硬式野球よりも準硬式野球のボールのほうがスピードが出にくいとも言われています。

 

つまりプロになればより速い球を投げる可能性などがあるということです!

 

 

とても楽しみな選手ですね!

 

 

この記事ではその準硬式野球の大曲錬選手に迫ってみたいと思います。

 

 

目次
1,大曲錬選手のプロフィール
2,大曲錬選手の球速・球種・投球フォーム
3,大曲錬選手のドラフト評価
それではさっそくいってみましょう。
西日本では知られた存在なようですね!
プロフィール

名前:大曲 錬(おおまがり れん)

生年月日:1998年5月21日

利き腕:右投げ右打ち

身長:179㎝

体重:74㎏

高校:西日本短大附属高校

中学校時代:柳川市立昭代

詳しくみていきましょう。
右投げ右打ちのオーソドックスなスタイルでしょうか。
スラリと長い手から放たれるストレートは伸びもありそうです!

中学時代は内野手も兼任していたようですね!

 

高校時代はピッチャーとして投げていたようですが、

 

このころは控え投手だったようですね。ビックリです!!

 

高校生の頃は130キロ中盤から後半がストレートのMAXだったようです。

 

大学に入ってから才能に花が咲きました^^

ちなみにこの日行われたリーグ戦2試合で大曲以外に7人の投手がマウンドに上がっているが、その中で最も速い数字は124㎞だった。いかに大曲の存在が飛び抜けたものかがよく分かるだろう。

準硬式野球って本当にスピードが出づらそうですね。
得意な球種などあるのでしょうか?
やはりストレートでしょうかね。
調べてみました。

2,大曲錬選手の球速・球種・投球フォーム

既に記載の通り球速はMAX153キロ!!

 

しかも、準硬式野球ボールでの速球です!

 

 

硬式の球で投げるとどれくらいのスピードが出るのでしょうか!?

 

高校時代から考えると15キロくらいのスピードUPしています!

 

変化球もチェンジアップの緩いボールで緩急をつけることができます。

 

緩急つけられたら本当に、バッターは打てません。。。

 

さらにスライダー120㎞台中盤。

 

そしてスプリットとカットボールを操るそうです。

 

 

伸びやかなストレートに、これだけの変化球があると、

 

 

リードするキャッチャーは楽しそうですね。

 

 

スライダーとスプリット、カットボールが大きな武器にもなりますが、

 

 

ストレートがあってこそ、生きるのが変化球です!

 

 

投げている映像を見ると本当にきれいなフォームです!

 

右足一本できれいに立ったあと、力むことなくゆったりとしたフォームで

 

楽に腕を振っている様子が伺えます。

 

 

元々横投げの控え投手だったようですが、

「今のままでは大学では通用しない」と考えて、本人が考えて

 

福岡大準硬式野球部出身の西村慎太郎前監督の勧めで大学の準硬式へ。

 

上手投げにフォームを変えて頭角を現したそうです!

 

 

人との出会いもそうですが、本人が何が足りないかを意識して、

 

 

自ら変化を求めていくことが素晴らしいですね!

 

3,大曲錬選手のドラフト評価

本人としてはプロの世界に飛び込むつもりがあるのでしょうか?

 

インタビューでは以下のように答えています!

 

 

本人に将来のことを聞くと

「行けるものならプロの世界に挑戦したいです」

 

 

ぜひ挑戦してほしいですね!

 

チームの監督も良い評価です!

 

チームを指導する藤野等監督も

「自分で考えてしっかり取り組める選手ですね」

と大曲を評している

気になるドラフト候補としてはどうなのでしょうか?

準硬式からプロへ-。福岡大準硬式野球部の最速153キロ右腕、大曲錬(4年・西日本短大付)が夢の実現を目指す。15日に福岡市の桧原運動公園野球場で九州六大学準硬式野球の春季リーグが開幕し、九州大戦で先発。7球団のスカウトが見つめる前で最速151キロをマークし、6回を無安打無失点に封じた。

7球団が熱い視線を送っているようですね!
地元のソフトバンクや西日本の球団が獲得に動きそうでしょうか!?
とても楽しみな選手ですね!
成長していくとソフトバンクの千賀投手のようになるのでは!?という声もあります!

 

皆さんはいかが感じたでしょうか?

 

可能性を感じさせますね!

 

大曲錬選手を応援していきたいと思います!

 

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事