スポンサーリンク

こんばんは!

 

 

タピオカドリンクが今年大流行しましたね!

 

 

 

なんといっても次の流行るドリンクがもう決まっているそうです!

 

 

 

なんと”わらび餅”を使ったドリンクが今、空前の大ブーム!

 

 

 

ホンマでっか!でも取り上げられて、一気に勢いがついています。

 

 

 

タピオカドリンクは休日には大行列ができていましたね!

 

 

 

わらび餅ドリンクも同様にブームになるのでしょうか!?

 

 

わらび餅ドリンクと一言で言っても、タピオカ同様です。

 

 

どんな飲み物と相性がいいのでしょうか?

 

 

 

飲み物の種類や簡単にわらび餅ドリンクが楽しめるレシピを紹介!

 

 

 

実際のわらび餅ドリンクラバーの感想・口コミも紹介します!

 

 

 

タピオカドリンクとの気に気に合ったのはカロリーですよね?

 

 

 

わらび餅ドリンクでもカロリーを調べてみたいと思います!

 

 

それではさっそくいってみましょう。

 

記事の内容としては下記を予定しています。

目次
1、わらび餅ドリンクの飲み物の種類は?
2、わらび餅ドリンクの店舗は?
3、わらび餅ドリンクの簡単レシピを紹介!
4、わらび餅ドリンクの感想・口コミ
5、わらび餅ドリンクのカロリーは?
暑い夏が終わりかけたかな?と思ったら台風から一気にまた暑くなりましね。
今日は少し落ち着いた陽気でしたが、まだまだ暑いです。
その時に飲む飲み物は決まっていますか?
今年はタピオカドリンクが大流行でしたね。
タピオカドリンクを求める長蛇の列なんてTVでもやっていました!
甘くて、粒々がモチモチしていて美味しいんですよね!
次に来るのが「わらび餅ドリンク」です!
タピオカドリンクもそうですが、わらび餅ドリンクも
ドリンクの種類によって全く、変わってくるから不思議ですよね!
どんな種類があるのでしょうか?
さっそく調べてみました。
わらび餅ドリンク(種類・フレーバー)
・カフェラテ
・コーヒーミルク
・ミルクティー
・抹茶ラテ
・ほうじ茶
・ピーチミルク
・ピーチソーダ
・ピーチティー
・マンゴーミルク
・マンゴーソーダ

 

いろいろな種類があるんですね?

 

 

みなさんはどの味が好きですか?

 

 

好みの飲み物をチョイスするだけで、あなただけのわらび餅ドリンクができあがります!

 

 

毎日飲むわけではないですから、美味しいものが飲みたいですよね?

 

 

 

有名店舗を全国で調べてみました。

 

2、わらび餅ドリンクの店舗は?

 

福岡にある有名店です。

1菓匠きくたろう

​住所:〒800-0215 福岡県北九州市小倉南区上曽根新町11-11

営業時間:10:00~19:00(L.O18:30)

KIKUTARO Cafe

 

550円から様々なフレーバーでわらび餅ドリンクが楽しめるお店です!

 

車でドライブがてら行くのもいいですね!

 

 

きくたろうカフェもありますし、小倉駅でも飲めるようですね!

 

 

黒糖のほんのりした甘みがファンを虜にしているようです!

 

 

 

 

きくたろうさんはわらび餅ドリンクが楽しめる有名店ですね!

 

関西エリアにはないのでしょうか?

 

 

手軽に楽しめるところがあればいいですよね!

 

 

調べてみましょう。

2和菓子isshin

住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-2-14 トチノビル 1F

大阪 堺筋本町駅 徒歩5分(3番出口)

営業時間:11時から(売り切れで終了)

定休日:日曜日、月曜日(祝日関係なし)

電話:0662675022

 

いいですね!

 

 

わらび餅は飲み物です笑

 

拘りがあるからこそ、どんな形にしても美味しいのでしょうね。

 

人気が高いお店です!

 

 

関西エリアはここでしょうか!

 

外観も和のテイストです!

 

中もとてもいい雰囲気でしたよ!

 

 

九州ときて、関西ときましたので、次は東海地方ですね!

 

 

調べてみました。

 

 

あれ?

 

 

調べました。

 

 

 

あれれ?

 

なかったです。

 

私のリサーチ力の問題でしょうか。

 

もし、ここが美味しいよと知っておられる方はご一報ください。

 

追記させていただきます。

 

 

それでは関東いきましょう。

 

 

東海地方を調べているときに何度もこちらのわらび餅ドリンクに出会いました!

 

3日本茶ミルクティー専門店 オチャバ

住所:東京都新宿区新宿3丁目38-1 ルミネストB1F

営業時間:月~金11:00~22:00、土日祝10:30~21:30

定休日:施設に準ずる

アクセス:JR新宿駅より徒歩1分

 

大阪にも店舗あるようですね。

 

【大阪 なんば CITY店】

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館1F SIGN OF THE FOOD 内

営業時間:10:00~21:00

電話:06-6631-7888

 

 

ここはわらび餅トッピング以外にもタピオカを選ぶことができます!

 

 

 

とにかく美味しいようですね!

 

 

関東でももう少しリサーチしてみました。

 

もう一つ気になる地名が!!

 

巣鴨にあるんですね!

 

元々、和菓子ならばお年寄りに愛されていますから。

 

 

お年寄りの原宿にも店舗がありました!

 

4巣鴨江戸六地蔵尊前 わらび餅もとこ

住所:東京都豊島区巣鴨3-31-2

電話:03-5394-1830

 

巣鴨の名店のようです!

 

 

どこのお店も美味しそうですね!

 

近くに寄ったときにはぜひとも飲んでみたいものです!

 

 

でも、そんなこと言ってもお店が近くにない、行けないよってことありますよね。

 

 

そんな方のために簡単レシピを探ってみたいと思います。

 

 

3、わらび餅ドリンクの簡単レシピを紹介!

 

ポイントは誰でもいつでもできるですよね。

 

そういった意味ではとても秀逸なレシピを発見です!

 

ネットでも話題になっています。

 

それはコンビニで自作できるからです!

 

 

材料をまとめました。

・カフェラテ

・黒糖わらび餅

 

以上です!

 

 

 

ポイントは封を切る前に、モミモミすることだそうです!

 

それで小さめにしておくと、ストローで飲めるそうですよ!

 
大きなストローならもっと飲みやすいようです。

 

 

TVの影響力でしょうか。

 

どこのセブンでも売っていない。。。

 

わらび餅。。。

 

 

一日中探しましたが、ありませんでした。

 

 

また明日以降チャレンジします!

 

 

4、わらび餅ドリンクの感想・口コミ

とにかく皆が注目しています!

 

タピオカの次はわらび餅!!

 

 

すごい人気ですね!

 

 

 

タピオカと人気を二分する日も近いかもしれません!

 

 

2日連続で飲むなんて人もいます。

 

 

気になるのはカロリーですよね。

 

 

 

5、わらび餅ドリンクのカロリーは?

 

結局飲みものや砂糖の量によって変化しますので、

 

 

一概にはカロリーは難しいですね。

 

 

原料だけで比べてみましょう。

 

【タピオカ】

原料は「キャッサバ」というイモの一種です。

原産地は南米のようですね。

気候条件や土壌条件が厳しくても比較的簡単に生産できると言われています。

 

カロリーは高めです。

 

なぜなら、原材料が芋だからです。

つまりタピオカは「でんぷん質」です。

100gに262kcalあるものもあります。

 

例を出すと、ブラックタピオカ生100gには262kcalものエネルギーを含んでいます。これは白米お茶碗約一杯(160g)とほぼ同じくらいのカロリーです。1杯くらい大丈夫と思って毎日飲んでいると、あっという間にカロリーオーバーになって太る原因になります。

 

 

では、わらび餅はどうでしょうか?

 

わらび餅の原料は、その名の通りわらび 粉が原料となります。

山菜のワラビの根から採れるデンプンです。

こちらも「でんぷん質」。

調べていたら、本来の国産わらび粉100%なんかは通販価格が100gで1500円もするようです!

 

とても高価な食材!!安いものはタピオカ原料のキャッサバが混在しているようです。

 

わらび餅のカロリーは、以外と高めです。

 

低カロリーのこんにゃくにも似ており、ダイエット時のおやつに利用している人もいると思います。材料は、わらび餅粉(片栗粉)・砂糖・きなこ・水といたってシンプル。そのカロリーは100gあたり170kcal程度である

 

100g170kcalですね!

 

つまり、直接比べることはできませんし、

 

わらび餅が国産のわらび粉で作られていることも加味しなければなりませんが、

 

 

 

わらび餅のほうが少しはカロリーダウンが可能でしょうか!?

 

 

 

ともかく、両方とも美味しいというのが共通しており、そしてなかなかのカロリーです!

 

 

飲みすぎには気を付けましょう!

 

 

 

最後まで読んで頂いて有難うございました。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事