スポンサーリンク

こんばんは!

 

東海3県も独自に緊急事態宣言がなされました。

 

今こそ、みんなのために家にいよう!と思います。

 

 

今日は、コモパンと言われる株式会社コモが製造するパンについて紹介します!

 

保存料無添加にも関わらず、長持ちするパンがあるんだよ!と妻が教えてくれました。

 

とても気になったので、調べてまとめていきたいと思います!

 

でも、コモパンってあまりみませんよね??

 

いったいどこで売っているのでしょうか?

 

場所について店舗やネット通販で購入できる先を紹介していきます!

 

 

賞味期限が長いその秘密や気になるカロリーも紹介していきますね!

 

目次

1,コモパンはどこで売っている?店舗販売は?

2,コモパンのネット通販は?

3,コモパンの賞味期限とその秘密

3-1,パネトーネ種ってなに?

4,コモパンのカロリー

それではさっそくいってみましょう!

 

どこで売っているのでしょうか?

 

スーパーやコンビニではあまり見かけた記憶ないのですが、どこかで見たことがあるような。。。

自動販売機です!!
そうでした、どこかで出会ったことがあるな!と思っていたんです!

病院とかでもたまにおいてあるような記憶がうっすらと。

 

お菓子商店さんでも取り扱っていることがあるようです!

店舗によって異なるとは思いますが、チェックですね。

 

 

うちの近くにないので、しばらく行ってないですけど、生協さん、COOPでも販売しているようです^^

 

 

 

 

でも、とはいってもなかなかニッチですよね。

 

南極など非日常の時にはとても良さそうですね!

 

 

 

2,コモパンのネット通販は?

 

コモパン公式HP

もちろん、公式HPでも買えます!

 

気になるとしたら、支払い方法や送料あたりでしょうね。

 

実際どうなのか調べてみました。

 

 

支払方法について

支払方法は、代金引換・カード決済・コンビニ振込前払い・郵便振込前払い

だいたいの支払いは対応していそうです^^

 

送料について

お住まいの場所と金額によって異なってきます。

 

6,000円以上購入すると送料が無料になるようです。(下記地域を除く)

 

配送地域は、日本国内に限ります。
お届け先ごとに配送料として北海道・沖縄県は1,100円(消費税込)、その他地域は660円(消費税込)を別途申し受けます。
お届け先ごとのご注文合計金額(消費税込)が 6,000円以上の場合、配送料は無料とさせていただきます。(北海道・沖縄県は対象外)
予約商品を含むご注文で別送をご希望の場合は、各々税込6,000円以上のご注文で送料無料となります。
また、北海道・沖縄県につきましてはお買上げ金額に関わらず税込1,100円の送料を頂戴いたします。予約商品と別送の場合は、各々税込1,100円の送料がかかります。

普通なら6,000円分のパンを買うなんて、無謀ですがコモパンなら可能になります!
それは賞味期限が他のパンと違って長いことが特徴だからです!
賞味期限が長い=添加物たくさんと勝手に思っていましたが、
逆に保存料なしという驚きです!

3,コモパンの賞味期限とその秘密

 

賞味期限は保存料無添加にかかわらず、

 

35日~2年!?

 

35日でも長いのに2年って。。。

 

災害用や非日常に活躍しますよね!

 

今回もコロナウイルスの影響で販売数量がかなり多く、一時的に販売中止になっていました。

 

今は、一部商品が戻ってきているようですが、潤沢に提供できる状況ではないようです。

 

現在、下記3つの商品のみで販売が再開になっているようです。

 

今回は2つのセットを購入してみました^^

 

到着まで楽しみです^^

 

 

独自の製法によって異なるようです!

 

3-1,パネトーネ種ってなに?

簡単に言うと、パンに使っている酵母が違うんです!

 

一般:工業用イースト

コモパン:パネトーネ種

 

パネトーネ種の故郷(ふるさと)
「パネトーネ種」はイタリア北部で100年以上も前から伝統的に受け継がれている特別な酵母。
空気や気候など、諸条件が揃った北イタリアの環境でしか生育できない酵母と乳酸菌が共生しています。世界でもここだけにしか生育しないパネトーネ種は非常にデリケート。コモは1年に1回イタリアから空輸して大切に培養しています。

パネトーネ種の成分
パネトーネ種の種成分は酵母と植物性乳酸菌。酵母と乳酸菌が共存する大変めずらしい複合酵母で、コモはこの乳酸菌を「新菌種(ラクトバチルス・コモエンシス)」として、特許取得(特許1721291号)をしています。また、イタリアの伝統技術にバイオテクノロジーを組み合わせ、日本で初めてこの酵母の培養に成功しました。

酵母一つで違うってすごいですね。
しかも乳酸菌もあり腸活にも良さそうです!

発酵時間

パンやピザは発酵時間取りますよね。

調べてみると、

一般:1時間程度

パネトーネ種:10時間

 

この手間ひまかけて作るからこそ、自然のままの味を引き出すことが可能なようです!

 

賞味期間とその秘密(pHと水分活性)

賞味期間長いというのが、まず一番最初に驚いた点です!

 

みなさんはどんな情報に驚かれましたか??

ちなみに、改めて記載してみます。

 

一般:2日~3日

コモパン:35日~2年

 

コモのパンはpH値が低くなっているそうです。pH値が低いほど、生地のpHを低下させ汚染細菌の生育を防止することもできるようです。

(pH値)

一般的:5.2~5.3

コモパン:4.5~5.2

 

水分活性と賞味期間

パンの味が損なわれたり、傷んでしまうのは、カビなどの微生物の発生と深く関わっています。パネトーネ種のパンは微生物が利用できる水分比率を示す水分活性が低いため、保存料無添加であるにも関わらず、微生物が発生しにくく、長期間にわたり、おいしさが長持ちするのです。

 

一般:0.9~0.95

コモパン:0.8~0.85

 

水分が多いパンはふわっふわで美味しい反面、傷みやすいということもありそうですね。

保存料なしで長い間美味しさがキープされる理由はこれらにあったわけですね^^

 

毎日でも食べたいパンですが、気になるのはカロリーですよね。

 

4,コモパンのカロリー

たくさんの種類がありますので、抜粋になりますが、ご参考にください!

 

 

コモパン各種カロリー
毎日クロワッサン
1個あたり - カロリー: 157kcal
おぐら小町
1個あたり - カロリー: 344kcal
クリーム小町
1個あたり - カロリー: 393kcal
黒糖クロワッサン
1個あたり - カロリー: 158kcal
スイートポテト小町
1個あたり - カロリー: 337kcal
メロンパン
1個あたりあたり - カロリー: 419kcal
クロワッサン系はライトな感じですね!
小町シリーズはしっかり系です!!
やはりメロンパンのカロリーが最も高かったです!
メロンパンの人気高そうです^^;
食べすぎに気をつけながら、ロングライフしていきましょう^^
最後まで読んで頂きまして有難うございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事