スポンサーリンク

毎日片づけしていますか?

子供がいると床はオモチャが散らばっており、それを指摘すると妻はイライラ。

そりゃそうだな。毎日育児・家事で大忙し。

片付けくらい手伝いたい。でも、毎日仕事で疲れているし。

家にいるときくらい、ゆっくりとしたい。(できれば綺麗な状態の家で。。)

では、どうしたら良いかでしょうか。

ちょっとした気づきがあったのでシェアさせていただきます。

 

片付けの基本:元の状態に戻すこと

 

本当に基本的なことですみません。

「元の場所に戻す」以上です。

ただ、本当にこれをやってから妻から感謝されることが増えました。

たったこれだけなんですよ。

1日の時間の使い方を紐解いてみると

項目 紐解いて
1日 1440分
1日探す時間 20分/日
年間で探す時間 7,300分
つまり5日間

散らかっている家の中でよく耳にしませんか?

「あれどこかな?」
「ここに置いてあったと思うけど。」

『物を探すことに時間がかかっている』

それをただただ手伝ってあげるだけ。
元にあった場所に戻すだけなんです。
そうすると探す手間が省けて、見つかりやすくなります。
そして自然と「片付け」もできるようになるんです。

どこを手伝ったらいいかわからない。
何をしてあげたらいいかわからない。

そんなときには「元の場所に戻す」!!

これだけをやってみてはいかがでしょうか。

元の場所に戻す副次効果

元の場所に戻すことだけ実践していて気付くようになったのは、

そのモノ自体がどういう状態か気づくことができるようになった

例えばですがサランラップ。
妻は結構いろいろなところに置きます。
子供がご飯を食べないときに、食卓にもってきてはおにぎりを作ってあげる。
掃除で密閉するときにラップを上からかけておく。(これはいつか掃除のひと手間で紹介できれば)

基本キッチン回りにあるのですが、たまに行方不明になります。
そしてたまたま私が見つけるのです。

これまでは、どこにあってもスルーしてました。(ごめんなさい。)
でも、これをある時を境に元のサランラップの場所に戻すことをするようになったのです。

すると、ある時妻から言われた言葉が、

「いつも元通りにしてくれて、ありがとう。探さなくていつものところにあるから助かる。」とのことです。

あっ、こんな単純なことで喜んでくれるんだと思いましたね。

それからというもの、ラップが減ってきたら片付けるときにわかるので、
・買い置きはあるか?
・ないならいつ買うか?

こんなことをメモしたり、声がけしてあげるだけでさらに喜ばれるようになりました。

まとめ

本当にシンプルな習慣だけです。

「元の場所に戻す」

これをするだけで、喜ばれると思います。

何か特別なことを、よりも日々のちょっとしたことです。

取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事