スポンサーリンク

めんそーれ!

 

 

 

沖縄は好きですか?

 

 

 

私は大好きなところです!

 

 

 

娘が大きくなりましたので、家族で旅行へと出かけてきました。

 

 

 

今回は、気にしながら準備したポイントなどをシェアしていきたいと思います。

 

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

 

 

 

この記事では子連れで美ら海水族館を10倍楽しむ方法とそのホテルチョイスの仕方を紹介します。

 

目次
1、子連れで美ら海水族館を訪れる準備
2、子連れで美ら海水族館に行くためのホテルチョイス
3、子連れで美ら海水族館の昼食は?
4、子連れで美ら海水族館を楽しむポイント
5、あとがき
それではさっそくいってみましょう。
大人だけで訪れる美ら海水族館ではないことがポイントです。
ほとんどの方が飛行機で来るかと思います。
近場グッズは遠くに行く際にも使えます。
参考にしてくださいませ。
4歳の娘とお出かけです。
あると便利グッズを紹介していきますね!
①電子書籍グッズ
個人的には紙でのガイドブックが好きです。
好きなんですが、子供がいると一気に荷物が増えます。
それでもサッと確認したい。
そんな時には本当に便利です。
読みたい小説も一緒に入れられますので、子供が寝てからの読書にもOKです!

Kobo Clara HD

楽天で購入

 

 

 

 

②バギー

 

セカンドカーとして活用できます!

 

 

今回の月齢では使用しなかったのですが、1台しっかりしたベビーカー持っていて、

 

セカンドカーがまだのケースは検討頂くとお出掛けがグッと楽になります!

 

 

歩くころになると、歩くのが楽しくて、でもすぐに抱っこしてほしくなったり。。

 

 

でも抱っこひを毎回するのはちょっとと思いますよね。

 

子供が乗らないときには、荷物を載せたりしてもOKですよ!

 

 

とにかく便利です!

 

 

水族館や遊園地など一部乗り物NG先もありますが、

 

 

基本的広い館内では、子供の歩きでは全部周りきれません。

 

両親の抱っこにも限界がありますので、本当に助けてもらいました!

 

 

 

 

 

③おむつ

 

必須ではありませんが、あると安心です。

 

 

3歳過ぎるとオムツ外れますよね?

 

 

うちの子もそうでした。

 

 

 

ただ、旅行になるといつもと勝手が変わってきます。

 

 

 

お茶を飲む量だったり、ホテルのトイレの仕様だったり。

 

 

 

トイレに行く回数が減ったり、疲れてお風呂に入ったら力尽きて寝てしまった。

 

 

 

そんなケースの時には、いつもと同じようにではちょっと危ない時があります。

 

 

 

友人家族と旅行に出かけたときに、友人の子供が疲れて寝てしまいました。

 

 

 

そして、翌朝おねしょをしてしまったのです。

 

 

 

あの時を見てから、旅行先では本人の気持ちが一番ですが、場合によってはオムツをつけて

 

 

 

事前にガードすることにしています。

 

 

 

大きくなって余ったオムツなどは捨てずに、旅行用に取っておくのも手です。

 

大きな水槽前でのんびりジンベエザメ見るの好きです。

 

でも、動画のようにシーズン中は本当に同じように観光に来ている方がたくさん!!

 

そこで、いくつか戦略的に美ら海水族館を楽しめないか考えました。

 

 

パパ力の見せ所です。

2、子連れで美ら海水族館に行くためのホテルチョイス

 

今回実行した結論から言います。

 

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

 

この1択にしました!

 

ホテル情報&周辺情報
【ホテル情報】
住所:〒905‐0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1TEL:0980-51-7300子供向けサービスの実施、離乳食メニューあり【ホテル周辺情報】
沖縄美ら海水族館:徒歩7分エメラルドビーチ入口:徒歩2分

備瀬のフクギ並木:徒歩3分

 

景色はもちろん抜群です!

 

オーシャンビューです!

 

 

そしてエメラルドビーチと呼ばれるくらい、海が青く見えます!

 

 

他の宿泊客の方も大満足です!

 

 

数あるホテルでどうしてここをチョイスしたか。

 

 

それは、徒歩7分で美ら海水族館に着くからです!

 

 

 

ホテルからの車移動でも全く問題ありませんが、この近いことが一番重要です!

 

 

別に大人だけならば、タイミングが良かったりしたら一気に行けばよいですよね。

 

 

子連れだからこそ、近くを選択しました。

 

 

本当に利点なのが、混雑時間を避けることが出来ます。

 

朝一番に水族館に出かけてもOKですし、ナイト水族館も実施していました!

どんなタイミングでも近いので、出かけられるのがポイントです!

(今回は朝に出かけています。)

 

本当はナイトアクアリウムに行こうと思っていたのですが、

 

思ったよりも子供の体力消費が海で激しく、寝てしまっていました。

 

 

無理矢理起こしていくのもあれですので、翌日でよいだろうと判断ができます。

 

 

遠いホテルに宿泊してしまうと、行き帰りの車の中でぐずったり、疲れて眠って起きない。

 

 

 

または目当てのジンベエザメのところで、眠ってしまうなど。

 

 

 

予測不能です。

 

 

 

だから、できる限り思い出が残るようにコントロールすることがパパの努めでもあると

 

 

考えて予約しました。

 

 

そのおかげか、妻も子供も大満足!!

 

 

人の頭を気にすることなく水族館を楽しめました!

 

とはいっても、シーズン中でしたので、

 

小さな水槽は少し待たないと見れないこともありました。

 

大興奮のジンベエザメ!

 

 

3、子連れで美ら海水族館の昼食は?

 

今回、「カフェ オーシャンビュー」にしました!

 

カフェオーシャンビュー

 

手を伸ばせば触れそうな迫力でした!

 

食事そっちのけになりがちですが、ゆったりと鑑賞しながら

 

 

食事も食べれますので、オススメです!

 

 

予約はできませんので、行ってから待ち時間を確認しましょう!

 

 

4、子連れで美ら海水族館を楽しむポイント

 

美ら海水族館といえば、、、ジンベエザメ!!!

 

となりがちですが、というよりジンベエザメなんですけど!

 

 

個人的にさらに楽しめるところを紹介します!

 

動画でその臨場感を撮影してくださっている方がいましたので紹介します。

 

もー大興奮です!!!

 

ここで、さっきのような近いホテルであると利点があります。

 

部屋に戻ってシャワーもありますし、着替えもサッとできるんです!

 

角度を変えると本当に美しいですよ。

 

時間や泳ぐ位置や光、全てがその一瞬です。

 

ちょっと違うところから見ることができる贅沢です!

 

試してみてください!

 

 

帰るまでが遠足のように、お土産までがそこの施設の楽しみだと思うんです!

そして旅先で必ず1回はガチャるのは私だけでしょうか。

沖縄の美しさをもって帰りたいです。

これ本当にきれいですよ!

 

沖縄が好きで美ら海水族館が好きならば、、、年パスを買おう!!

年パスならば、2回分の料金で1年間パスポートが買えます!

 

 

沖縄そして美ら海水族館の魅力に魅せられたら、ぜひ検討してみてください!

 

料金
【8:30~16:00(通常料金)】
大人:1,850円
中人(高校生):1,230円
小人(小・中学生):610円
6歳未満:無料

【16:00~入館締切(4時からチケット)】
大人:1,290円
中人(高校生):860円
小人(小・中学生):430円
6歳未満:無料

お得な入場チケットは那覇空港、コンビニエンスストア、道の駅でも売ってますので、
ぜひチェックしてみてください!
その際にはお子さんの年齢を間違えないように!
4時からチケットもありますので、暑い時間や混雑を避けていきましょう!
楽しい沖縄旅にしてくださいね!
最後まで読んで頂いて有難うございました。
スポンサーリンク
おすすめの記事