スポンサーリンク

こんにちは。

パパ業ははかどっていますか?

 

最近では考え方が少し前までと違い、女性の社会進出・男性の家庭進出があります。

 

やはりパパといえども、会社だけでなく家庭内でも自分のポジションは確保しておきたいところです。

 

そこで、やはり分かりやすいのが、家事・育児に参加するですね。

 

好きな家事はありますか?

得意料理はありますか?

どんな家事分担をしていますか?

 

ご家庭によっては、ルール化していることも増えているようですね。

本日は新しく我が家に導入された、「ヘルシオウォーターオーブン」について紹介します。

 

 

結論から言うと「ヘルシオウォーターオーブン」は、

これまで購入した家電の中でもとても満足度高いです!

 

以前、家族の会話が増える家電も紹介していますが、

 

私自身も日々喜んで使っていますが、妻も大喜びです。

 

その理由を聞いてみたところ、子供は夕方遊びたいとせがむそうです。

 

でも、火を使った料理中は離れることができませんよね?

ヘルシオはそんなことは、すべてヘルシオがやってくれます。

 

下ごしらえさえしたら、自動調理が始まります。

ちなみに我が家ではAX-WX500を導入しました。

 

およそ8万円ほどです。高価な買い物といえばそうなのですが、

日々、家事ストレスの軽減、美味しい料理を食べれることを考えると、

もっと早くから買えばよかったということにつきます。

 

ヘルシオと他のオーブンの違いなどは、公式サイトに任せるとして、

実際使ってみたメリットやデメリットを重点的に紹介していきたいと思います。

 

目次
1、ヘルシオのメリット
2、ヘルシオのデメリット
3、あなたにヘルシオが向いているか、いないかのチェック

 

それでもまずは、どんな機能や違いがあるか押さえておきたい方は、下記をどうぞ!

 

(公式HPへ飛びます)

ヘルシオと過熱水蒸気オーブン違い

名前の「ヘルシオ」ですが、「減る塩」なんて言われていますので、

健康的な食生活をサポートしてくれます。

 

 

 

とにかく、簡単、美味しい!というのが、我が家の意見となっています。

 

ヘルシオのメリット1

 

最大のメリットは簡単・美味しい!です。

 

少し具体的にお話させていただくと、材料や分量、温度を気にせず、食材を入れる。

 

そして、調理方法を選んで押すだけ。(そう、本当にこれだけ。)

 

「まかせて調理」が本当にお任せで出来上がってしますのです!

 

ちょっと最初は信じられませんでした。

私もたくさんの方のブログや口コミをみました。

本当かな。。。大丈夫なの。。。

って、思っていましたけど、本当でした!

 

本来ならば、Before→Afterの写真が掲載できれば良いのですが、

子供からお腹すいたコールや、出来上がった時にテンションが上がりいつも写真を忘れます。

追記記載でアップしていきます。

 

 

 

 

とにかく、付け合わせも一緒にできるのでいいいです!

久しぶりに良い方向に裏切られました(笑)

 

ヘルシオのメリット2

 

内食中食外食なんて言葉があります。

そのうち、内食は格段に楽になりました。

 

家で作る手間が格段に楽になりました!

しかも、この1ヶ月でレパートリーが増えました。

(といっても、cook book見ながら準備してスイッチ押すだけですが!)

 

 

個人的にはこのCookbookも好きです。

というのも、見ているだけでも作ってみようという気持ちになりますし。

材料が全部揃っていなくても、まぁ、なんとかなるか!でなんとかなります。

 

残念ながら、調味料系はないと味が整わないケースがありますが、

付け合わせの野菜などは、冷蔵庫に残っているものを切って、一緒に置くだけでOKです!

 

そしてもう一つ、中食が圧倒的に美味しくなるんです!

スーパーなどで買ったお惣菜って、温めなおしした場合に、あまり美味しくできない

そんな印象をお持ちのことありませんか?

 

ヘルシオなら、てんぷらは揚げたて、唐揚げも油を落としてサックリです!

サックリ温めという方法があり、触感が生まれ変わり、カロリーダウンもできてしまうのです!

2段式は下の段で、同時にお惣菜を温めできます。

 

上の段では、おまかせ調理で作ることができますよ。

 

ヘルシオのメリット3

 

温度センサーが本当に優秀すぎて、フライパンの出番がほとんどなくなりました。

 

2017年のAX-XW400という製品からはあぶり焼き機能が搭載されていますが、これまた優秀です!

 

高温(300℃以上)の過熱水蒸気を食材に集中的に直接噴射することで食材の上面を焼き上げます。

過熱水蒸気を使って、中にしっとりと火を通していきます。

これプロの技ですよね!

 

ステーキはもちろん、ローストポーク(ローストビーフはまだ作っていません。。。)も、

美味しく出来上がりました。

 

 

ここで一言です、「パパスゴイ!!」と妻と娘。

これですよね。これ。

褒められたら、ますますいろいろなものに挑戦します笑

 

ヘルシオのデメリット

 

しかし、まぁ良いものもデメリットが存在します。

何といっても時間がかかります。

 

トーストで7分~8分程度。

 

確かに仕上がりは美味しいので、使うに値するところですが、朝の忙しい時間にはロスですよね。

 

朝食セットたる機能があるので、もっぱらこっちを使うとフライパンも汚れず目玉焼きなどできます!

15分前後でだいたい完成します。

今はアルミカップ使っていますが、もっと良い方法があると検証中です。

また追記していきたいと思います。

 

2段は本当にありがたいのですが、もう少し高いお皿が入れば嬉しいです。

それでも本体は結構な大きさですから、これ以上はどうなんでしょうか。

 

 

これからの技術の進歩に期待でしょうか。

 

ヘルシオに向いている方、いない方

 

ヘルシオに向いている方
□新しいオーブンレンジを検討中
→□「あぶり」、「蒸す」、「炒める」など幅広く使いたい方
□ご自身が料理を作る方
□普段の料理もご馳走にしたい
□油や塩分を控えめにしたい
□共働きで料理に時間が取れない
□小さな子供がいて目が離せない
□とにかく家事を楽にしたい
3個以上チェックついたら、それはヘルシオ購入を検討されてもいいと思います。
ヘルシオに向いていない方
□電子レンジで困っていない
□料理は火を使ったガスが一番
□外食が多い
□弁当を買う機会が多い
□トーストに時間をかけたくない
オーブンレンジのつもりでヘルシオを買うと失敗すると思います。
やはり上のチェック項目に多く☑がついた方が、ヘルシオが向いていると思います。
とはいえ、私はヘルシオでまた一つ、パパとしての評価をあげましたので、レポートさせていただきます。
これから、どんどん記事を追加していきますので、ご意見などございましたらよろしくお願いいたします。

(2020年4月追記分)
新機種が出ましたが、今使っているもので大満足中です!
新しい家電が出ますが、本当に買って良かったと思うNO1家電といっても過言ではありません。
なんていっても、野菜蒸しなどが簡単に作れて美味しい!子供が食べて栄養価が損なわれにくいことが最高です。
あまり使い方紹介されていませんが、僕はお米もヘルシオで炊いています。本当に便利ですよ!多めに炊いて冷凍という日々を過ごしていましたが、毎日炊き立てが約30分で食べれるなんて贅沢ですよね。
こんな感じです!
アルミホイルを被せて、ご飯でスタート!
これで、約30分後出来上がりです!
もちろんレンジ機能だけでない、ヘルシオだからこそできる技ですね^^

最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーリンク
おすすめの記事