スポンサーリンク

こんばんは!

暑い季節が来ていますね。

国としても推進しているのが、「COOL CHOICE」です!

つまり「クールビズ」ですね。

日本は毎年暑くなっており、環境変化に伴い多くの施策に取り組んでいます。

 

環境省では、脱炭素社会づくりに貢献する製品への買替え、サービスの利用、ライフスタイルの選択など地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。
この「COOL CHOICE」の主要施策のひとつとして、室温の適正化とその温度に適した軽装や取組を促す「クールビズ」を今年度も推進していきます。
これらのクールビズの実施に当たり、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、一般社団法人 日本フランチャイズチェーン協会も連携して取組を実施することとしており、それぞれの会員企業の店舗において、冷房温度緩和の取組を行うなど、クールビズの取組を推進していきます。

 

多くの店でクールビズ商品が発売されています。

その一方で、私もビジネスマンとして気になっていたのが

生地が薄くなったことによる、透けてしまうことです。

最近知りましたが「乳首ぽこ」そして「ちくぽこ」と略されているようです。

ご存知でしたか?

ここでは、その状況がどう思われているか?

また、解決策などを示していきたいと思います!

目次
1、ちくぽこの評判
2、ちくぽこの対策
3、ちくぽこ特集への意見

それではさっそくいってみましょう。

これから暑くなる時期に身だしなみってこれまで以上に重要かと思います。

あまりにも暑いからといってだらしない恰好をしていると、

評判を下げてしまう可能性がありますよね

1、ちくぽこの評判

この言葉の定義としては、

シャツなどから乳首が透けて見えてしまうことを示しているようです。

 

調べてみると世の中の女性の8割もTシャツ越しに透けているのはNGとしているようです。

確かにあまり見ていて気持ちの良いものではありませんが。

 

結婚紹介サービス・楽天オーネットが独身女性を対象に行ったアンケートでも、

夏のNGな身だしなみ1位に

「乳首が目立つシャツ」が選ばれたことが番組で紹介されました。

 

薄手になりますから、仕方ない部分もありますが、

そんなこと言われるとなんだか胸を張って歩くことが恥ずかしくなりますね。

 

2、ちくぽこの対策

でも暑い夏に生地が厚手のモノなんて着れませんし、

ましてやこれだけクールビズになっている昨今に

重ね着はもってのほかでしょうか。

それではどのように対策していけばよいでしょうか。

 

私も実は自分自身で気になっておりましたので、ケアしていました!

妻から「なんで夏になったら朝に黒いシャツとかグレーのシャツに着替えるの?」と聞かれ、

透けたら恥ずかしいし、なんか見た目もよくないから!と答えたところ、

この「ちくぽこ」という概念が注目されていることを知りました!

 

少し時代を先取りできていたのでしょうか!

 

少し色の強いインナーなどでも十分効果があると思います。

明日からできる方法としては、

〇インナーを色付きにする

〇Yシャツをカラーシャツにする

この辺りが王道なのでしょうか!

 

最近では、この現象において一歩進んだインナーも発売されているようですね。

 

 

Ver.2みたいですね!

多くの意見を頂いて、品質や値段を変化させているようです。

気になる方はチェックしてみてください。

 

また、ニップレスという選択肢もありますね。

スポーツ用もあります。

 

マラソンなどする方が増えたことによって、かなりの方が購入しているようです。

水や汗に強くて、通気性も抜群なようです。

はがす際の皮膚刺激の少ない粘着材を使用しているので、選ばれることも多いです!

これまで10万個以上も売れており、スポーツでのニーズ高さも伺えます!!

 

普段使いとして、こちらを使っておられる方もいらっしゃるようです。

平日毎日使うとなると、値段も重要なファクターですからね。

 

さらに対策としては筋トレがあげられます!

大胸筋を発達させて盛り上がらせると、凸は大胸筋より低い位置になるようです。

大胸筋ってどうやって鍛えるんだっけ?と思い調べてみました。

 

具体的なトレーニングとしては、腕立て伏せになります!

手を肘の幅に開いて実施します。

10回×3セット:週3日程度

2~3ヶ月で効果実感!!

今が7月ですので、9月、、、そこまで待てないですね。。。

 

でも、運動不足であるならば、これを機会ととらえて筋トレするのも良いかもしれません!

 

ちょっとびっくりしたのが、「手術」までする方もいらっしゃるよう。

施術時間がおおよそ1時間程度で、価格は20万円~25万円とのこと。

そこまでする必要があるかと個人的に思いますが、その辺りはどれだけ深く考え、

コスパをどう考えるかでしょうか。

 

3、ちくぽこ特集への意見

どうやらこの特集は炎上してしまったようですね。

 

視聴者から「男女逆だったら明らかなセクハラ。なんで男性だけ許されるの?」

特集を組んだ番組側に批判が噴出していたそうです。

朝からやる特集でもないような気がしますね。

 

ただ、こうやって特集したからこそ目がいくなんてことも。

気を付けている人は気を付けています。

薄着になる夏に、できる対策やっていくのもいいかもしれませんね。

まとめ

対策をもう一度。

〇色の濃いシャツを着る

〇Yシャツをカラーにする

〇専用シャツを購入してみる

〇男性用のニップレス

〇筋トレ(大胸筋を鍛える)

少しでも役に立てばうれしいです!

最後まで読んで頂いて有難うございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事