スポンサーリンク

こんばんは!

 

久しぶりの更新になります。

 

なぜかというと、もうタイトルの通りです。

 

今年大流行している”手足口病”に子供がかかりました。

 

熱も高めで、食欲がないようでご飯も食べません。

 

妻と二人で困ったね。と話ししていました。

 

この時にはまだ、病魔が私に迫っているなんて思いもよらない状態でした。

 

この記事では、私(大人)の症状から、

一緒に住む家族が予防に努めた方法まで記載していきたいと思います。

 

何よりも予防が最善です。

 

 

大人に関しての体験談が少ないため、記載してみようと思いました。

 

 

病気にかかった私と一緒の生活をしていた妻の違いに関しても

 

考察をしていこうと思います。

 

目次
1、手足口病にかかった子供の症状
2、手足口病にかかった大人の症状
3、あとがき
「夏の三大感染症」ってご存知ですか?
夏になると子どもを中心に患者数が増える感染症を夏の三大感染症と呼びます。
「手足口病」
「ヘルパンギーナ」
「咽頭結膜熱(プール熱)」
例年6月から8月にかけてが流行のピークを迎えます。
子供がかかったのが、「手足口病」でした。
調べてみると7月にピークを迎えるウイルス性の感染症のようです。
原因ウイルスは「コクサッキーウイルス」と「エンテロウイルス」です。
このウイルスですが種類がいくつもあるそうです。
そのため何度もかかる可能性もあるとのことです。
患者のほとんどは子供で、5歳未満の小児が80%を占める
そして、まれに大人にも感染する。。。
大事なので、もう一度。
大人にも感染する
【2019年7月19日(金)】
あれは7月19日のことでした。
幼稚園の修了式を終えて帰宅した娘。
元気よく帰ってきました。
今日は二人でお昼ご飯です。
お弁当を作っていましたので、二人でお話しながら楽しく食べていました。
食事スピードがお世辞にも早いとは言えない娘。
今日は、いつもにも増してノロノロ食べています。
この時点では気が付かなったのですが、「食欲不振」のメッセージ
子供から発信されていたのです。
普段からあまり早くないですし、食が細いタイプなので、
まぁ、残しても仕方ないので、いつも通り私が食べかけを食べます。
子供が残したものって勿体ないですよね?
残さず親御さんが食べるケースは多いのではないでしょうか。
そしてご馳走さまを一緒にしました。
食事が終わったらいつも、自分で椅子からおりるのですが、今日はおりません。
今日は母親が不在なので甘えているのかな?なんて思いながら抱っこをしました。
脇に手を入れた瞬間!!!!
あれっ!?!?!?!?
熱くない???
熱ある!?!?!?!?
でも本人は元気言っていますが、まずは熱を測りました。
38.6°。。。
あぁ、、、お風邪をまた引いてしまったんだな。可哀そうに。
これがこの時の私の素直な気持ちです。
悪くならないといいけど、幼稚園とかはいろいろな病気をもらってくるなー。とどこか他人事。
ここで出張中の妻に連絡を入れます。
当日、夕方にホームドクターへ診察へ行きました。
診察は風邪。
ただのどが真っ赤になっているとのことで、解熱鎮痛剤と漢方のみ処方されました。
とにかくゆっくりと安静にしておくようにとのことで、一安心でした。
7月19日はこのように過ぎ去っていきました。
子供の熱もMaxで39°になり、ぐったりしていました。
夜もうなされながらも眠りにつく子供。
早く良くなってほしいなと思います。
【2019年7月20日(土)】
7月20日の午前中過ぎにはもう熱も下がって37.2°。
そして午後には36.8°となりました。
1日で熱も下がり一安心です。
夜になると、寝苦しそうにのたうち回る子供。。。
また熱でも上がっているのかな?と熱を測りましたが。
36.7°。
暑い日が続いているから、寝苦しいのかな。というくらいでした。
この時には薄っすらと手に「赤いポツ」が一つのみありました。
【7月21日(日)】
ご機嫌ナナメ状態続いています。
ただ、熱はありません。
薄っすら、手と足にポツポツ。。。
これって、、、、と妻と顔を見合わせました。
そう、発熱から2日経ってから手足に発疹が出てきたのです。
ただ、病院もやっていませんし、調べたらウイルスの仕業。。。
水分補給をきっちりしながら、安静が良いとあります。
とにかく7月21日、一日様子見です。
本人は熱がないためか、元気なんです。
ご機嫌はナナメですが。
外に遊びにいきたいと言うのです。
ここは家でゆっくりとしてもらうのが得策ですので、なんとか宥めて宥めて。
1日中家でゆっくりしました。
【2019年7月22日(月)】
念のため、診察へ行ってもらいました。
診断はやはり「手足口病」
ウイルスの潜伏期間は3〜6日のようです。
おそらく、幼稚園だね。と小児科の先生からコメントがあったそうです。
この時点でも、まだ他人事状態です。
早く元気になってほしいなと思っています。

今年は既に「手足口病」の患者数が過去10年間の同時期を上回るなどニュースになっており、

まれに大人にかかる。という認識くらいしかありませんでした。

 

まれに大人。

私には翌日7月22日(火)に大事な会議が入っており。
ちょっと寝つきが悪い日となりました。
緊張している?なんて思いましたが、今となってはこの時点で
病魔が迫ってきていたのだと今になって思います。

2、手足口病にかかった大人の症状

【2019年7月22日(火)】
朝、電車に揺られて会議に出掛けます。
朝食も食べていつも通りに出勤です。
この日は8時半から13時まで会議を実施しました。
無事に私のセッションの発表も終わりひと段落です。
食欲はあまりなかったので、同僚に昼食を誘われましたが一旦オフィスに戻ることに。
帰る途中で、急に体のダルさを覚えます。
14時過ぎです。
ちょっと体調不良かもしれない。
オフィスに体温計があるので、体温を測ってみました。
38.2°
ちょっと最近では見たことない体温を示していました。
上司に相談して早退させてもらうことに。
家に帰ったら悪寒。
16時過ぎだったと思います。
この時点で体温は38.7°まであがっていました。
ここでやっと普通じゃない。
でも、一日休めばだいぶ楽になるだろうと、ここではまだ思っていました。
しかし、19時過ぎには39.7°と、過去生きてきた中でみたことのない体温へ。
40°くらい熱があるのに寒いんです。
この暑い中、クーラーを消してほしいとお願いしたら家族から大ブーイング。
そりゃそうですよね。
でも、耐えられない寒気がしたんです。
暑い違う部屋で一人過ごします。
40°近い熱を出しており、暑い部屋にいるにも関わらず、汗が一滴もでない。
脱水症状になってはいけないと思い、こまめに水分補給をしていました。
(後日妻から聞いたら、まったく飲んでいなかったと聞かされました。)
意識が朦朧としていて、水分も飲んだかどうか分からない状態になっていたのでしょう。
非常に危険な状態でした。
妻が、無理やり起こして飲ませてくれたようです。
(ありがとう。本当に。
ただ、まったく覚えていません。むしろ自分で飲んだと思っていました。)
自分が思っている以上に水分補給が大切になりますので、元気な人がサポートしてあげると良いと思います。
少し無理やりでも飲んでもらうくらいがいいと思います。
7月23日の症状をまとめます。
・40°近い発熱
・激しい頭痛
・関節痛(特に腰と、節々)
(インフルエンザ?とも思いましたが、全く味わったことのない痛みです)
・汗が出ない
・寒気
・寝ると腰が痛い
・座ると辛い
・立ちあがるとふらつく
・心臓の鼓動が早い(早歩きしているスピードくらいです)
・喉の軽い痛み
とにかくこんな状態ですので、横にはなるのですが、一睡もできずでした。
幸い妻がもっていた解熱鎮痛剤を飲んで、薬の効果が出る数時間は38°くらいまで
熱が下がるのですが、すぐに上がってきます。
そんなこんなで、まずは辛い一日目が終わっていきました。
まったく眠った気になれませんでした。
そして朝を迎えました。
少し長くなりましたので、次の記事に回したいと思います。
ちなみに次の記事では手の発疹画像がありますので、気分が悪くなる方は注意ください。

あとがき

ちなみに妻はかかりませんでした。
子供の熱発時に手洗いや消毒など徹底していました。
それが功を奏したのだと今では思います。
妻は何かとあったら、手洗いと消毒を徹底していました。
私は妻に薦められたときのみ。。。
絶対ならないほうがよいです。
そのための予防でできることがあるならすべてやっておくほうが良いと思います。
妻が乗り越えたグッズを紹介しておきます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドラボ 薬用泡ハンドソープ ピュアアクアの香り 本体(300mL)【ハンドラボ】
価格:383円(税込、送料別) (2019/8/9時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドラボ 薬用泡ハンドソープ 業務用(2.7L)【ハンドラボ】
価格:2168円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)

楽天で購入

 

 

やはり手洗いが基本ですね。
細菌と違ってウイルスは「ノンエンベロープ」です。
この「ノンエンベロープ」ウイルスはアルコール消毒剤や熱に対する抵抗力が
非常に高いです。
なので、消毒といってもアルコールではあまり意味のないものもあります。
手は消毒さえすればよいと思っている方は、
細菌を倒すためのものか、ウイルスまで効果が期待できるものかをチェックしてもらうと良いと思います。
ちなみに、「手洗い」で調べてみましたが、30秒間流水で洗い流すことが重要。
ウイルスも流水で洗い流されるのでしょうか。
手洗いは何を使うということも大事ですが、きちんと流水で洗い流すことが重要なのようです。
そうはいっても、簡単に手洗いできない場合は困りますよね。
そこでやはりちょっとでも予防に努めようと思うのであれば、
持ち歩きができるものが便利です。
外出時でも消毒できるようにと3つも買っていました。
買ったときは3つもいるの?と思っていましたが、、、
きちんと理由を聞いてみたら、なるほどと納得です。
手元になかったら、消毒なんて面倒でしない。
一番近くに置いてあるから手軽にできる。
そのために、消毒を探す手間をかけるようではダメ。とのことです。
ちなみに、車、寝室、お出掛けバックの3ヶ所に配置したそうですね。
妻よ。スゴイ。
こんなシンドイ思いをするくらいなら、未然に防ぎたいですね。
消毒もウイルスに効くタイプとそうでないタイプがある。
ここでも妻のほうが一歩も二歩も、予防の先にいっていました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドラボ 速乾性 手指消毒アルコールジェル(40mL*3コセット)【ハンドラボ】
価格:1127円(税込、送料別) (2019/8/9時点)

楽天で購入

 

 

手軽にできるかどうか、これがポイントのようです。
続いては食品にも使えるタイプ。
手は消毒するけど、食事をする机とかなんか嫌だなと言って調べてくれたようです。
これはかなり今となっては重宝しています。
お弁当にシュッっと吹きかければ、夏の食中毒対策にも!
食品に直接使えることから、本当に手軽にどこでも使うことができます!!
お弁当を作っているお宅や、子供がいる家には1本あって損はありません!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付き(500mL)【パストリーゼ77】
価格:753円(税込、送料別) (2019/8/9時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド無し(5L)【パストリーゼ77】
価格:3495円(税込、送料別) (2019/8/9時点)

楽天で購入

 

 

現在、家ではこの大きなボトルが鎮座しています。
元気になってからは食事前と後に机を拭く仕事が私の係になりました。
そしては私の発熱は続いていきます。
最後まで読んで頂いて有難うございました。
スポンサーリンク
おすすめの記事